CADエンジニアコース

栃木県主催の「CADエンジニア」講座で
あなたらしいキャリアを目指す

CADエンジニアとは

機械製図から車のデザインまで!

様々なものづくりに関われる職種です。栃木県内にはメーカー系の工場が多数あり、非常にニーズの高い職種です。

20,000円でCADエンジニアとしてのスキル習得講座と就職サポートが受けられる

講座名 CADエンジニア(定員60名)
目指せる資格 2次元・3次元CAD利用技術者試験(2級・機械)
費用 2万円(テキスト代込み、8割以上の受講で、受講後に1万円返却)
受講期間 10月13日(金)~1月31日(木)、その後就労支援期間あり
申込期間 9月14日(木)~10月10日(火)
※募集期間を延長いたします!
受講資格 (1)(2)のいずれかに該当し、(3)に対応できる方
(1)【個人向け】
①県内在住の未就労・非正規雇用の女性
②本県への移住や就職を考えている県外の女性

(2)【県内中小企業向け】
勤務されている女性従業員へのスキルアップ研修等に活用される企業
※受講料は企業単位でのお支払いとなります。

(3)eラーニングでの受講が可能な環境(PC・タブレット・スマートフォン)をご準備可能な方
専門コースは、画面を操作するためPCが必要です。

CADエンジニアとしてのキャリアを実現するなら

カリキュラム

基礎編概要(概ね18時間)

基礎編は、各コースの概要・各コースがつながる職種を知るのは当然ですが、選択しなかったコースのカリキュラムもその後のキャリアの中で活かせるよう配慮しつつ、総合的にデジタルリテラシーが向上できるような内容になっています。基礎編を通じPC操作、デジタル技術、汎用ソフトについてのリテラシーを身に付けていただくことができます。また、専門スキル学習に主体的に参加できるようにモチベーション向上を図ります。

応用編概要(概ね30時間)

応用編は、コース選択後最初に受講する内容となるため、業種理解促進の要素も取り入れ、この後も続く専門学習に意欲的に取り組めるようなカリキュラムになっています。その上で具体的なデジタルスキルの学習の入り口として、一定の難しさの学習要素も取り入れます。学習状況は受講時の様子、復習動画視聴ログをもとに、何度も見直しているところなどがあれば、サブ講師(メンター)が声かけを行い、つまづいている部分のサポートを行います。

実践編概要(概ね20時間)

実践編は、これまで学んだ内容を、訓練生が適切にアウトプットできるように、「頭と手を動かす」カリキュラムを中心に学びます。

実習概要(概ね60時間)

実習は実践編からさらに現場寄りのスキルが身につくカリキュラムになっています。

学習サポート体制

  1. 使いやすいオンライン学習システム

    WEBサイト上で受講状況(未受講・今後の日程)が一目で分かりますので理解度の把握に役立ちます。


    < 機能紹介 >
    ・見逃し配信の視聴
    ・受講状況の把握
    ・課題提出と評価

  2. サブ講師(メンター)による学習支援

    進行が遅れがちなケースや繰り返しの説明等に対応できるようサブ講師が受講をフォローします。


    < 支援内容 >
    ・オンライン受講中のチャット質問対応
    ・ZOOM・メールにて学習支援

  3. キャリアコンサルタントによるカウンセリング

    受講開始から終了まで、キャリアコンサルタントが効果的な学習方法や相談事、受講終了後のキャリアアップまでサポートします。


    < 支援内容 >
    ・学習プランの作成
    ・受講コースの相談
    ・個別オンライン面談
    ・テスト後のフォローバック

CADエンジニアとしてのキャリアを実現するなら

受講から就職支援までの流れ

  1. STEP

    申込み

    ①パンフレット、WEBサイトの閲覧や事業や講座の紹介動画の視聴を通して概要をチェック
    ②不明な点があれば事務局宛メール等で質問
    ③不明点がクリアになったら応募申込をします。
    その後事務局から本人/企業へ申込確認をします。

  2. STEP

    基礎編受講

    専門コースの受講前に総合的なデジタルリテラシーを高めるために概ね20時間かけて基礎講座を受講。

  3. STEP

    専門コース受講

    基礎編が終了したのち専門コースを受講します。専門コースは、応用編・実践編・実習編のパートに分かれており、合わせて110時間程度受講します。

  4. STEP

    キャリアカウンセリング/就職支援

CADエンジニアとしてのキャリアを実現するなら